人気ブログランキング |

海外旅行の家族形態から見る日本のこれから

「近年、海外旅行市場において、これまでターゲットリーダーであったOLをはじめとした若年層の旅行者は減少の傾向にあるが、それに代わって、熟年層、ファミリー層の旅行者は徐々に増加している」

 こんな資料を見つけた

 三世代旅行においても「祖父母+親+子ども」というのが一般的な形だが、
30~40代の女性を本人とすると「本人+親+祖父母」「本人+本人の兄弟+本人の子ども」
「本人+親+親の兄弟」「本人+本人の親+配偶者の親」などの同行者の組み合わせが存在する
という。
海外旅行に慣れた世代が多くなったということか。
まさに我が家もそんな感じ。

d0039999_18190285.jpg



 ただ、やっぱり問題なのは、長期休暇のとりづらさと費用の面。
費用がかかるので、海外旅行には行きづらい。
だから長期休暇も無理してまでいらない。
という連鎖にもなっているのかな、と思う。もちろん一概には言えないけれど。

 それに日本人、英語苦手だし!
2016年の総務省『社会生活基本調査』によると、過去1年間に海外観光旅行をした国民の割合は7.2%、
およそ14人に1人だ。しかし時系列推移をみると、1996年の10.4%をピークに減少の一途をたどっている。

d0039999_18174494.jpg



海外に行けば英語が話せるようになるわけではないけれど、海外旅行は英語に関心を持たざるをえない良い機会。
これでは英語教育も進まないだろうなぁ。

d0039999_18170911.jpg

by hippi277 | 2017-08-11 18:19 | はじめに、 | Comments(0)

渡航回数30回以上、21か国。旅のスタイルは一人旅、友達旅、家族旅など様々。社会人。有給休暇を使って世界を巡ります。


by ひっぴ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31