お魚天国!シュノーケリングサファリ at シャングリ・ラ セブ ~じィじとばァばと海外旅行~

d0039999_14120692.jpg

『シャングリ・ラ マクタン リゾート&スパ セブ』を選んだ理由の一つ。

ホテル専用のビーチがあり、魚もいっぱい見られるから。

 月・水・金だと、ホテルスタッフからエサをもらい、魚にえさやりができる。
午前中は引き潮なので、ビーチも浅瀬になっており小さい子でもえさやりしやすい。

えさをやると・・・
d0039999_14064145.jpg

見よ!このさかなを!!
d0039999_14120473.jpg

いすぎてコワイ

d0039999_14064393.jpg

 7歳の甥っ子は箱メガネで観察。
5歳の甥っ子は浮輪についている窓から観察。

グアムのタモンビーチも、ここまで魚はいなかった。
このビーチにはこんな魚がいるらしい。
d0039999_14064799.jpg


 午後になると、満ち潮になる。
水がにごってくるのだが、泳ぎやすくシュノケーリグしやすい。
d0039999_14121674.jpg

 毎日午後1時からシュノーケリング・サファリを実施しており、無料で参加することができる。
私と父がこのシュノーケリング・サファリに申し込んだ。
この日は参加者が15人程度おり、本来シュノーケリングマスク・フィン・ライフジャケットを貸してくれるのだが、フィンが全く足りなかった。
でも、フィンがなくても良いらしい。

 まずはじめに、スタッフがどんな魚がこのビーチにいるか説明してくれる。
d0039999_14121222.jpg

 その後、ビーチへ。
あまり遠くまで行かないのだが、やっぱりフィンがないとつらい!
父は早々に脱落した。私はなんとか食らいついてついていったが、波の力はすごいのだ。
足がつかないところに行くだけで、魚の種類も増える。
シュノーケリングの時間はだいたい20分くらいだろうか。
このシュノーケリングセットは体験後も借りっぱなしでOK.。
通常、シュノーケリングセットは有料で315ペソかかる。
このように、シュノーケリング・サファリに参加して、セットをそのまま借りるという手もあるので、
わざわざかさばるシュノーケリングセットを日本から持ってこなくても済む。

 7歳の甥っ子に貸してあげると、ずっとシュノーケリングしていた。
実のところ7歳の甥っ子は海があまり好きじゃない。
マリンシューズに砂が入るのが気になってしょうがないから。神経質なのである。
でも、そんなことを忘れるくらいシュノーケリングは楽しかったようだ。
d0039999_14120119.jpg

 やはり、このホテルを選んで正解。
ホテルは寝るだけって人も多いが、自分たちが、そこで何をしたいのか、どう過ごしたいのかを大切にホテル選びをすると、旅行はとっても充実したものになると思う。

d0039999_14114810.jpg

[PR]
by hippi277 | 2018-01-05 11:40 | セブ島 | Comments(0)

渡航回数30回以上、21か国。旅のスタイルは一人旅、友達旅、家族旅など様々。社会人。有給休暇を使って世界を巡ります。


by ひっぴ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30