La Vie Douce en Alsase oishii

 pâtissier(お菓子をつくる人),chocolatier(チョコレートをつくる人), charcuterie(お惣菜やさん)・・・

 昨今日本では、いろーんなとこにフランス語があふれている
食べ物やさんに関しては特に多い
どうしてなんだろーねェ
それだけフランスの‘食’に関心があるってことなのかな?

 もちろん、わたしも‘食’には大いに関心ありよ!
(食いしん坊なだけって声も聞こえるが・・・)


d0039999_19544416.jpgTarte aux mirabells 
  アルザス地方でよく食べられている
ミラベルのタルト
 これは直径13cmくらい
1人で食べるにはちょっと重いかなーと思ったんだけど、クリームがなくミラベルの甘みのみなのでペロリと食べられた
ミラベルは甘酸っぱくて、
とってもジューシー




kougelhoph クグロフ
 アルザスといえばクグロフ
クグロフといえば、コルマールにあるMAISON HELMSTETTER
レーズンとアーモンドが入っている〔パン+ケーキ÷2〕
お店によって違うのだが、ここのクグロフはぼそぼそ感が強く、飲み物片手に食べないと喉をつまらせる
 日持ちしそうなので日本にもって帰ろうかと思い、お店の人に「何日もちますか?」と聞いたところ、「2、3日だ」という
意外と繊細?なヤツだな
ちなみにクグロフは、マリー・アントワネットがこよなく愛したお菓子なのだそうだ

d0039999_19551760.jpgd0039999_19552640.jpg










Tarte au Fromage blanc アルザス風のチーズケーキ
 おォ、これはアメリカンサイズ!高さ6センチくらいあるぞ
チーズを使ったお菓子は、フランスの他の地域ではあまり見られないので珍しい
おとなりドイツのケーゼ・クーヘン(チーズケーキ)が原型らしい
日本でいうベイクドタイプのチーズケーキ、今時ではスフレタイプっていった方がいいのかな
ふわふわした食感
しかし、チーズの味がほとんどしない。 ハズレたか。。。
d0039999_1956632.jpg


d0039999_19562879.jpgMure の sorbet(シャーベット)

 ミュールはイバラのようなトゲを持つバラ科の野生植物
日本語名はクロイチゴ、英語名はブラックベリーだが、日本ではあまり見かけないんじゃないかな
甘酸っぱくて、つぶつぶしたカンジ


 次のフランス語の食べ物やさんは、Glacier(アイスクリームやさん)が来るかもよ?!
[PR]
Commented by hohoho4hohoho4 at 2007-12-17 18:53
「おいしい!」で初めて見ました。どれもすごくおいしそうですね。
アルザスにこんなうまそうなものが アルザスか!なんちて、、、す、すみません。
Commented by hippi277 at 2007-12-18 16:54
hohoho4hohoho4 さん
こんにちは!
プププ。。。 石ちゃん並のダジャレ、グッドですよ!

アルザスは、有名パティシエ出身が多いらしいっす


by hippi277 | 2007-09-22 13:12 | アルザス | Comments(2)

渡航回数30回以上、21か国。旅のスタイルは一人旅、友達旅、家族旅など様々。社会人。有給休暇を使って世界を巡ります。


by ひっぴ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31