老濟安青草店

 龍山寺のお参り後、薬草(生薬)の問屋が10数軒かたまっている路地、
[青草巷]にやってきた

d0039999_20532577.jpg

d0039999_20533580.jpg











 周辺には、漢方や草の青々しい香りが漂っている



 ここでは、お手軽に健康ドリンクがいただける

d0039999_2054959.jpg
 そのドリンク・スタンドの1つ『老濟安青草店』
 どれも苦そうな感じのする飲み物だったので躊躇していると、お店の方がいくつか試飲させてくれた


「あれ、あれれれれ? とっても飲みやすいわ」


 以前伊豆で飲んだ蘆薈汁(アロエジュース)は、あまりの不味さにのたうち回るほどだったのに、このアロエジュースは甘味料をたくさん入れて薄めているせいか、すっきり飲みやすい




 《青草茶》を片手に周辺を見回していると、道路挟んで向こう側に行列が出来ている
「なんだろう?」と思い、その先を見に行ってみると小さい野外広場がある

d0039999_20544617.jpg

 でも、まだ何も始まっていないようだ
そんなとき、列に並んでいた一人の男性が話しかけてきた

「ここで、お弁当の配布を待っているんだよ」

 政府から無料で、1日限定500食の弁当が配給されるそうだ
この列はそのお弁当を待つ列だったのだ
このような配給は台湾各地で実施されている、とおっしゃっていた
でも不思議なことに、駅周辺にいたホームレスらしき人々はおらず、
もうすこし小ぎれいな人たちが並んでいた
何か基準でもあるのだろうか


 ちなみに、我々に話しかけてこられたこの男性、御歳80歳
小学3年生まで、日本語を学ばれていたそうだ
 二二八記念館の職員もそうだが、日本語の話せる年代の方が、まだ台湾にはいる
だとしたら、今台湾を訪れれば、彼らからいろいろな話を聴けるチャンスがあるかもしれない
その地を訪れたなら、食事やマッサージ、ショッピングだけでなく、
いろんなことを吸収したいものだ
[PR]
by hippi277 | 2009-03-16 10:44 | 台北 2009 | Comments(0)

渡航回数30回以上、21か国。旅のスタイルは一人旅、友達旅、家族旅など様々。社会人。有給休暇を使って世界を巡ります。


by ひっぴ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31